間違え電話でテンパった話

めったに鳴らない電話の着信音がなりました


相手「じゅkふぃでszんjxcbhjふしけdぞlkxんfc」

たいし「はい?」

相手「jふkしwldjfりうでlszjf」

たいし「?(まさか詐欺とかじゃねーよな…」

よく聞いてると、言葉のようだ…だが、日本語ではないし、英語でもない…

たいし「…アイムジャパニーズ!」

相手「fkぢszjxふいkdスペニッシュjdkzxじdl」

…なんかスペニッシュみたいな言葉聞こえた

スペイン人か?

こんなの中学の教科書でやったぞ……落ち着いて思い出せ

たいし「あー、あー、 アイドント ノウ. ドゥーユー ウロング ザ ナンバー?」


英語苦手なたいしさんの片言英語発動!

このとき、今は無きアメリカに住んでた母の言葉を思い出した
(電話の英語が一番むずかしーさよー どくとくな言い回しとかたくさんあるし)


心臓バクバク


相手「Oh… スミマセン スミマセン……」

うし、どうやら通じたようだ、
てかある程度日本語わかるのかよ


たいし「いえ、大丈夫です……」

相手「gんjfdきslzkxjfきえdlszjくい」

まだなんか喋ってたようだが聞き取れないので強制終了しますた


そして、突然英語を喋り始めたたいしに驚いた弟であった

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。